迷惑営業電話

こんにちは。サイちゃんです。

変な営業電話がよくかかってきます。

昨日かかってきたのは、
「そちらは、○○をお使いということでよろしかったでしょうか?」と。
「よろしかったでしょうか?」ということは、すでにこちらの情報を持っていて、それを確認しているということになります。
これは、個人情報が洩れているということなので、由々しき問題です。
漏らした人を相手取って、訴訟も検討しなければいけません。

ですから、
「その情報は、どこから入手したんですか?」と聞きます。
すると、「確認しているだけです」と言います。
「だから、確認するべきその情報は、どこから入手したんですか?」という話です。

「もういいです」と切られました。

他にも、よくあるのは、
「お使いの○○に関することなんですが・・・」という電話。
これも、誰が漏らしているんだ?と。

真剣に対応するとこうなるんですが、世の中間違っているなと。
こういうことを続けていれば、ブラックリストにでも載って、変な電話が減らないかな?と思っているんですが、無駄でしょうか?

迷惑営業電話に困っている皆さん、参考になるようだったら、参考にしてくだサイ。

化学反応

こんにちは。サイちゃんです。

今週の2月の勝者のテーマは、化学反応。

タイプの違う2人を混ぜ合わせると、お互いがお互いに良い影響を及ぼし、1+1が2ではなく、化学反応を起こして、3とか4とか、もしかすると、もっと大きなものになるかもしれないという話。

これは、本当で、学校ではクラス替えのときに、こういうのを期待して、クラスを編成したりします。
でも、たいていは失敗して、上手くいかないことが多いです。

学校で、全員できるまでやり直しとか、声が小さい人がいるからやり直しとか、こういうのも、ある意味で化学反応を狙っているわけです。

でも、上手くいくときもあれば、上手くいかない時もある。
まぁ、まず失敗すると思って、やらないといけないようなレベルです。

だから、あんなに上手くいくっていうのは、「ドラマだなぁ」と塾長。
それとも、上手くかき混ぜるコツでもあるんでしょうか?

それに、化学反応にも、良い化学反応と、悪い化学反応があって、混ぜてみたら、とんでもない方向に進んでしまったなんてこともよくある話です。

なので、混ぜる相手、混ざる相手、つまり友達は選ばないといけないということです。
でも、混ぜてみないとわからない部分もあるので、これも難しい。
良い出会いはどこに転がっているか分からないし、出会って付き合ってみないとわからないです。

それこそ、合う、合わないもあるし、どこまで我慢できるかという話もあります。
ドラマでは、泣きながら本音をぶつけ合うところまで行けたから、仲良くなれたけれど、普通は、あそこまで行く前に、離れてしまいます。

化学反応を起こすのは、難しいですが、上手く起これば、強力な武器になります。
でも、期待して起こるものでもないで、ドラマに影響されすぎず、堅実に過ごしてくだサイ。
でも、この人の近くにいるべきだと感じた場合は、その人の手を絶対に放さないようにしてくだサイ。
きっと、とんでもない化学反応が起こることを、本能的に感じ取っているんだと思います。

折り返し

こんにちは。サイちゃんです。

テスト期間はちょうど折り返し地点。
中間テストよりは、盛り上がっているけれど、まだまだ、気合が足りません。
もっともっと出来るはず。

今の自分に満足するのではなく、1歩先の自分を想像してくだサイ。

今回は、もう1日、休みがあるから、そこをどれだけ活用できるかが、勝負の分かれ目かも?

月食

こんにちは。サイちゃんです。

昨日、今日と、塾生たちは、月食の話題で持ち切り。

昨日の夕方は、みんな、夜空を見上げてみたみたい。

思ってたより、高い位置に月が昇っていたので、見やすかったです。
スマホで撮ったので、上手く撮れなかったけれど、赤銅色がきちんと分かったので、変わったものを見ることができました。

念のため確認しておきますが、今回は、皆既月食ではなく、部分日食になります。
報道によると、98%隠れたらしいので、ほぼほぼ皆既月食と言えると思いますが、部分月食になります。
間違えないでくだサイ。

IMG_20211120_202306

月食

こんにちは。サイちゃんです。

今日、夕方6時ごろ~7時過ぎにかけて、ほぼほぼ皆既月食が見られるそうです。
ほぼほぼなので、皆既月食ではなく、部分月食らしいですが、ほぼほぼ欠けるそうです。

今晩の降水確率は、気象庁の天気予報では、0%。
前回の皆既月食は、あいにくの空模様だったので、今日はチャンスがありそうです。

ただ、月食の日の月の出は6時ごろなので、地平線すれすれで、月食が起こるということです。
周りに高い建物が多ければ、なかなか月を見つけることができないかもしれません。

とは言っても、いつもは、なかなか天気に恵まれないので、今回はチャンスです。
今日の夕方は、東の空に注目してくだサイ。

通行止め

こんにちは。サイちゃんです。

塾下の川沿いの道が、もうすぐ工事のため、全面通行止めになるようです。
工事期間は、11月26日から1週間程度だそうです。

夜の回には影響ないと思いますが、夕方の回は、工事中かもしれません。
迂回路の確認をしておいてくだサイ。

21111801

真夏?

こんにちは。サイちゃんです。

昨日、今日とそうでもないですが、それなりに冷え込んできました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

さすがに、真夏みたいな恰好をしている塾生は、いなくなりましたが、裸足だったり、薄着だったり、まだまだ夏っぽい恰好をしている塾生がいます。
寒くないのかな?

何でも良いですが、風邪をひかないように、気温合わせて、服装を考えてくだサイ。

母校

こんにちは。サイちゃんです。

高校入試ってのは、やっかいです。

子どもたちにとって、本格的な初めて人生の岐路なのですが、まだまだ幼いためか、経験値が少ないためか、そのことが理解できていません。

もちろん、いつでも軌道修正はできます。
できますが、軌道修正には、信じられないくらいのエネルギーが必要です。
そのエネルギーを捻出できないから、そのままズルズル・・・となってしまいます。

なので、この高校受験ってのは、けっこう、重要。

だから、とりあえず考えて欲しいのは、自分が受験しようとしている学校が、母校になったとして、そのことを胸を張って言えるのかと言う話。
かなり薄まったとは言っても、まだまだ学歴社会です。
格の低い学校を卒業して、堂々と胸を張れるのか。

こういう話があるから、ドラゴン桜が視聴率をとるのではないかと。

大学を含めて、高校卒業後、進学するならば、最終学歴は変わりますが、進学する気が無いのならば、それが最終学歴になります。
これは、一生ついてきます。

「最終学歴が○○高校ってことが嫌で嫌でしょうがないので、どこか学校行き直したい」と言っている保護者の方がいました。
この方は、最終学歴が高卒であるのが嫌なのではなく、○○高校であることが嫌らしいです。

人生、いつでもやり直しはできますが、そこには、とんでもないエネルギーが必要です。
それは、ドラゴン桜を見ていればわかったと思います。
だから、この高校受験というのは、重要です。

よく考えてくだサイ。

無茶な勉強法

こんにちは。サイちゃんです。

2月の勝者で無茶な勉強法というのが出てきました。

ドラマの内容としては、夏休み前後に、入試過去問を解いても、しょうがないという内容。

もちろん、ケースバイケースの部分はありますが、これは正しい。

昔、ことあるごとに「過去問、過去問」という保護者がいたけれど、「まだ時期が早い」と塾長が言っていました。

入試問題は、1~3月に解くために作られています。
この問題を、夏に解いて、十分に解けるのであれば、そこから先は何をするの?と言う話。

そもそも、浪人生はまだしも、現役生は、今やっている内容を学びながらの受験対策になります。
当然、まだ習っていない内容も入試にも出ます。そんなところは解けるはずがありません。そして、解ける必要もありません。
そんな問題を解くことに、時間を使う価値はあるのかという話でもあります。

そして、出来なくて当然の問題でも、出来なければショックを受けるでしょう。
このショックは、必要なショックなのか?
もちろん、必要なショックという場合もあるでしょうが、必要ない場合がほとんどなのではないかと思います。

その子その子によって、個人差はあるので、何とも言えない部分はもちろんありますが、総じて言えることは、塾は、そういう部分も考えて、子どもたちの現状を踏まえて指導をしているし、カリキュラムも決めているということ。
現役生は、学校の普通の勉強をしながら、復習もして、受験対策もします。

その時・その場に応じて、するべきことは、当然、違ってきます。
過去問に取り組むべき時期というのも、当然、決まってきます。

残念ながら、見落としていることもあれば、子どもたちが意図的に隠していることもあります。
ですから、何か気になることがあれば、何でも相談してもらえたら助かります。
しかし、それと、これとは話が違う。

テレビは嘘や誇張が多いけれど、的を射ていることもたくさんあります。
しっかり視野を広げてくだサイ。

漠然としたイメージ

こんにちは。サイちゃんです。

学校の格に関にして、なんとなく漠然としたイメージがあると思います。
そのイメージって、多分、正しいです。

実際に、昨日書いたような観点で調べてみると、イメージ通りの結果になっていたりします。
進学実績がイマイチでも、部活で活躍していると、ポイント高かったりしますが、格が低そうと思う学校は、そういう結果も出ていなかったり。

地域に住んでいると、噂とか、評判とかを耳にします。
そういった評判とか、噂っていうのは、ある程度信ぴょう性があるということでしょう。

ただ、進路を決めるにあたり、そういったイメージは参考にすべきですが、それだけで決めてしまうのは、危険です。
きちんと調べて、よく考えて決定していくべきです。

参考にしてくだサイ。