あるある

こんにちは。サイちゃんです。

今週の2月の勝者は、テーマが表現しがたいですが、
あ~あ、学校・塾あるあるだなという内容。

程度の差はあれ、石田君のような子は、絶対います。

まず、劇中に合った通り、もう、塾に来て座っているだけでえらい。
それはその通りで、それだけでも評価に値するというのは、同感です。

でも、一方で、他の子の邪魔になるようなことをするのであれば、それは違う。

そして、学校が、なんで、勉強に関係ないものの持ち込みを禁止するのかというと、これも、石田君を見ていればわかります。

持ち込みを許可すると、あんな感じになるんです。

これが、先日書いた自由と偏差値の話。
石田君のように、周りよりも発達段階の低い子だと、持っているものは、ついつい触ってしまう、あるいは、劇中にあったように触りながら入ってくる、これは、言い聞かせて何とかなるようなものではないので、精神的に成長するのを待つしかありません。
だから、持ち込み禁止なんです。
持ち込むくらい良いじゃないかと言う人も多いのですが、トラブルを未然に防ぐためには、持ち込み禁止にしておくのが無難なんです。

色んな子がいる学校は、そういう意味で、本当に運営が大変です。

一方で、進学塾は、目的が同じ子が集まるので、ある意味楽ですが、その中で、目的が違う子が混ざると、ああなって、居場所がなくなってしまうと。

うちの塾でもあるけれど、3年になって、受験に向かって走り出さないといけないのに、受験に向かうことができない。
そういう子は少なからずいて、そういう子に、無理に受験に向かわせることが、正解なのかは、よくわかりません。
でも、目の前にある受験を乗り越えないと高校生になれないので、難しいです。

と言うことで、2月の勝者は、作り込まれているなと思います。
ドラマとバカにせず、参考にしてくだサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。