チャンス

こんにちは。サイちゃんです。

新センター試験の結果に関する報道がチラホラ出始めています。

新センター試験に見られる考える問題というのは、一見難しく感じるのですが、実は、ある意味で簡単になります。
これは、高校入試も同じで、考える問題が増えれば、難しくなるような気がするのですが、実は、ある意味で簡単になります。

と言うのも、考える問題は、考える問題なので、前提とする知識や技能は、従来型の問題よりも必要ありません。

以前、紹介した宮城県の問題も、高校入試ですが、小6で十分に解ける問題です。

なので、考える問題の出題数が増えれば増えるほど、実は、ある意味で簡単になっていきます。

実際、新センター試験でも、しっかり対策をした上位層は、思ってたよりも、点数が出て、2次試験に対して、強気の出願をしている人が多いんだとか。
平均点等が、例年通りになる見込みとのことなので、対策さえできていれば、簡単になっているとも取れるわけです。

考える問題の1番の対策は、慣れること。普段から、色々なことを考える癖をつけること。
考えることさえできるようになれば、逆に、簡単になるので、ある意味、今はチャンスの世代です。

このチャンスを、逃さない手はないですよね。考えることに慣れて、当たり前にしてくだサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。