豆腐

こんにちは。サイちゃんです。

豆腐と言えば、木綿と絹ごし。これ、常識だと思うのですが、最近の中学生にとっては、そうではないようです。

プリント講座の問題で、「木綿」が出ました。これが読めない。

「ヒントは豆腐」と言っても、全くダメ。

どうも、豆腐に、「木綿」と「絹ごし」の2種類あることすら、知らないようです。

こんなのは、1度、豆腐を買いに行くとわかる話。
人生において、おつかいとか頼まれなかったのかな?

と言うことで、常識って大事という話。
おつかいに行かせるのも大事だし、近所にお店がないなら、一緒に買い物に行ったときに、「豆腐取ってきて」と言って、取りに行かせるだけでも勉強になるかな?
1度、絹ごしと木綿を間違えると、印象に残って、豆腐が2種類あるということぐらいは、覚えます。
あとは、「絹」と「木綿」の読み方を覚えると。

と言うことで、常識が点数を左右するというお話でした。
参考にしてくだサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。