日本沈没

こんにちは。サイちゃんです。

今、日本沈没が放送されています。
リアルと虚像が混じり合って、どこまでが科学で、どこからがフィクションなのかよくわからないのが、日本沈没。
とりあえず、入り口の部分は、かなり科学的。出てくる施設や設備も現実にあるものが多いです。

ちなみに、現在、日本は、どちらかというと、沈降しているのではなく、隆起している状態らしいです。
なので、今のところ、沈没する恐れはないそうです。
そして、こんなニュースもでていたりして。

でも、日本列島が不安定な位置にあるのは事実で、何が起こるかわからないのも事実。
とりあえず言えることは、コロナでもよくわかりましたが、確かな知識を基に、嘘の情報に惑わされないように、しっかり勉強しておいてくだサイ。

寒いくらいの秋

こんにちは。サイちゃんです。

10月も半ばに差し掛かり、昨夜から急に寒くなりました。
どうも、寒冷前線が通過したみたい。

気象庁の天気予報によると、少なくとも、今週いっぱいは、このくらいの気温が続くようです。
このまま秋になるのかな?

こういう時期は、油断すると、体調を崩します。
十分注意してくだサイ。

精神年齢

こんにちは。サイちゃんです。

「ボクは、天才だから、IQが1000くらいある」なんてことを言う小学生がいます。
まぁ、小学生あるあるな気がします。

「そういうのは、自分で言うと価値が下がるんだよ」と、塾長。

でも、IQというのは、精神年齢と実年齢をわり算して求めます。
IQが高いということは、すなわち、精神年齢が高いということ。

極端にIQが高いということは、心がおじいちゃんやおばあちゃんということ。
もう、死なないといけない年齢かもしれないです。
なので、IQが高すぎるというのも、なんとも。

最近は、違う算出方法もあるみたいだけど。

ところで、塾長は、中身は、子どもだって言っていました。
そんな話をしていると、1年生が、好みの食べ物を聞いて、「ホントだね」と。

おばあちゃんみたいな好みの子もいるから、まぁ、人それぞれって感じです。

極端な好みは、前面に押し出さない方が良いことが多いので、ほどほどに自分を楽しんでくだサイ。

ネコ

こんにちは。サイちゃんです。

最近、ネコが遊びに来たときに、フラフラする場所が変わったようで、塾生の目に留まりやすくなったみたい。
「ネコがいた」とか「ネコが4匹いた」とか「ネコがトカゲを食べてた」とか、そんな話で持ち切りです。

親子三世代で遊びに来ているようです。

ネコが好きな人は、気にしてみてくだサイ。

間違い電話

こんにちは。サイちゃんです。

最近、間違え電話が多いです。

「○○さんですか?」
「いいえ、違います」
「○○さんではないんですか?」
「だから、違います。」

割と、しつこいですね。
しつこいのは良いんですが、
しつこいので、「何番ですか?」と聞くと、
「個人情報なので!」と。

打ち間違いなのか、メモ間違いなのか、しつこいから判断してあげようと思って聞いているのに、こんなことを言うんです。
だったら、しつこく食い下がらずに、すぐに引き下がれよと。
腹立ちますよね。

しかも、付き合いが無いわけでもない業者からだから、なんとも。

番号は、よくお確かめになって、電話してくだサイ。

迂回路

こんにちは。サイちゃんです。

塾下の川沿いの道に工事看板が出ていました。
特に、挨拶とか連絡は来ていませんが、近々、工事が始まるのではないかと思います。

工事は、昼間に終わると思いますが、夕方は、まだ工事している可能性があります。
清水方面から、通塾している人は、工事が始まる前に、迂回路を確認しておいてくだサイ。

角展

こんにちは。サイちゃんです。

ボクの角は、爪と同じで、死ぬまで伸び続けます。
こんなホンマでっか?な情報を書いたのが2016年。
ボクの角は、爪と同じです。

なんでこんな話をしているかというと、今、新都市のイオンで、角展しています。
久しぶりに、イオンに行った塾長が見つけてきました。

角と言っても、いろんな種類があって、見た感じ、突き出ているものを角と表現しただけにすぎないようです。

ボクの角は、爪と同じようなものなので、骨格には全く関係ありません。
角展でも、サイの骨格標本が展示されていますが、骨と角が別に展示されています。

でも、他の動物は、骨に関係している動物が多いので、骨から直接生えている角が多いです。

わざわざ見に行くほどの価値があるかどうかわからないけど、イオンに行ったときは、ぜひ、見に行ってみてくだサイ。
一見の価値はある骨格標本が並んでいます。

脱炭素はエネルギー革命

こんにちは。サイちゃんです。

社会と理科のボーダーにエネルギー革命と産業革命があります。

科学技術の進歩によって、大きく産業形態、エネルギーが変わったことです。

これが、なかなか理解できていない。

19世紀、ワットが改良した蒸気機関によって、エネルギー消費量、生産能力ともに桁違いに大きくなりました。
このころから、今まで、薪や人力、馬力をエネルギー源していた産業が、石炭をエネルギー減として、大きく変化しました。

戦後、今度は、エネルギー源は、石炭から石油に変化し、今に至ります。
今、石油のない生活は考えられません。

ここまでは、社会の教科書に載ってそうな話。
ここからが最近流行りのSDGsに関連した時事問題。

はっきりそう書いているものはありませんが、ある意味で、今現在は、新しいエネルギー革命の真っ最中と言えます。
今まで、石油をはじめとした有機物を燃焼させることによってエネルギーを取り出してきましたが、このエネルギー源を実質0にしようというのが最近の動きです。
その代替として、再生可能エネルギーと呼ばれる、エネルギー源に移行していくようです。

最近流行りの「脱炭素」というやつです。
エネルギー源を炭素原子を含む有機物から、そうでないものに変換していこうという取り組みです。

まぁ、上手くいくはずがないし、上手くいったとしても、まだまだ数十年単位で未来の話になると思いますが、もしも、上手くいけば、これは、確実に、新たなエネルギー革命となります。

テストに出ることはないですが、産業革命ごろから現在に至る、エネルギー革命の流れに関しては、きちんと理解しておく必要があります。
直接は出ないと思いますが、この流れが理解できていないと、解けない問題は、出る可能性が高いです。
これが、今の時代の流れとトレンドです。
さらに、新たなトレンドして、最近、原子力も復活してきています。

ちなみに、ここ30年くらいの間、石油から原子力へのエネルギー革命をしようとして、失敗したという見方もできます。

エネルギー革命とエネルギーの変遷について、しっかり理解しておいてくだサイ。

就職

こんにちは。サイちゃんです。

10月になったからか、卒塾生から、就職が決まりましたという連絡がちらほら。

それにしても、10月1日が、就職活動解禁のはず。
それが、まだ10日そこそこで、決まりましたという報告が来るっていうことは、どういうことか。
それで良いのか?と思ってしまいます。

まぁ、良い報告をもらえることが一番うれしいです。
どんな道でも、その道で活躍してくくだサイ。
期待しています。

同時

こんにちは。サイちゃんです。

物事ってのは、不思議と重なるもので、今日なんか、3件重なりました。

まずは電話。
これは、午前中にアポイントをもらっていたので、予定通り電話がかかってきたという感じ。でも、タイミングは良くなかったです。
ガス工事関連の電話だったんですが、場所がわからないと言われ、説明していると、ピンポーンと。

いやいや、そんな同時に、相手できないと、塾長は天手古舞。

電話で工事の人を誘導して、出迎えて、工事の段取りをお願いしていると、また、来客。

しかも、ちょうど、授業の入れ替わりの時間で、前の子はまだいるし、次の子はすでに来ているし・・・という大渋滞の状態。

なんで、こんな重なるんでしょうか?
偶然なんでしょうが、もうちょっと、分けて来てくだサイ。